企画展のご案内

「猫の浮世絵展」

  • 2018年04月09日(月)~
  • 2018年12月27日(木)

※この企画展は4月26日(木)からの開催となります。ご注意ください。

浮世絵の猫は擬人化され歌舞伎役者、怖い妖怪変化の猫等様々な人々の風俗や生活の姿形を
猫に見る事ができます。 また赤いリボンの愛くるしい猫も情景の中に見ることができます。
神秘的な魅力を持ち、幸運をもたらすとも信じられ、愛された猫たちの絵葉書資料館所蔵の
浮世絵本画をご高覧ください。

また大変珍しい廣重の直筆「干網之図」や歌麿「松風」等も特別展示致します。
展示作家、豊国、国政、国輝、周延、国周、歌麿、廣重他。

過去の企画展

Helena Maguire/ Rene/Louis Wain/Maurice Boulanger/Arthur Thiele/G.L.Barnes/滑稽新聞 他を展示。
尚常設では国内外美術絵葉書、風景・風俗手彩色絵葉書展示の他、すかし絵葉書の実演を行っております。

絵葉書に蘇った歌麿、北斎、広重、豊国を初め清長、貞信、国貞、春山、豊雅等の著名浮世絵師の木版絵葉書を展示

加藤まさをとイギリスの不思議で神秘的な妖精絵葉書を展示

外国作家、日本作家のアール・デコ ファッションデザイン絵葉書を展示

19世紀末から20世紀にかけてヨーロッパを中心に起こった美術運動の先駆者アルフォンス・ミュシャの美術絵葉書を展示

19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したミュシャ、キルヒナー等の美術絵葉書を展示

絵葉書に見る「自動車と電車」の世界を展示

ロマンティックなハートや愛らしい天使、エンジェルやキューピッド絵葉書を展示

江戸の空気を色濃く残した日本画からモダンアートまで幅広く展示